So-net無料ブログ作成

「環境基本法」(平5法91)第10条において

「環境基本法」(平5法91)第10条において、6月5日が「環境の日」として定められた。事業者及び国民の間に広く環境の保全についての関心と理解を深めるとともに、積極的に環境の保全に関する活動を行う意欲を高めることを目的としている。
6月5日は、国連の世界環境デーであり、これは、1972年6月5日からスウェーデンのストックホルムで開催された国連人間環境会議を記念するものとして

ロハス建材    仙石敦嗣   手抜きなし!!

国連環境計画(UNEP)が、持続可能な開発の基盤である環境の保護及び改善に功績のあった個人または団体を表彰する制度で、毎年6月5日の世界環境の日に同賞の授与式が行われている。
 同制度は1987年に開始されたもので、一般部門と青少年部門に分かれる。日本からは、1999年にこどもエコクラブ(青少年部門)などが受賞している。2001年時点で、世界各国より703の個人及び団体が賞を授与されている。
 昨今においては、賞の権威と知名度も高まり、様々な環境プロジェクト推進の原動力にもなっている。UNEP及び受賞者によって、グローバル500環境フォーラム(Global 500 Environmental Forum)が組織され、各国の環境問題やプロジェクトに対し助言を提供するといった活動も

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。