So-net無料ブログ作成

ロハス建材   仙石敦嗣

直径30cmの白色円板(セッキー円盤)を水中に沈め、水面から識別できる限界の深さをmで表示する水質指標の1つ。
湖や海の水の透明さを表す値で、透明度が低ければ、海中へ届く光の量が少なく、海藻など海中植物の光合成が妨げられる。浮遊物質(砂、シルト、原生動物、生物の死骸・排出物など)による濁りが透明度を下げる原因。
水産環境水質基準では、年平均5m以上、最低値2.5m。透明度は浮遊懸濁物質の量と密接な関係を有するが、季節、天候などによってかなり変動するもので、測定回数を多くすることが望ましい。


ロハス建材   仙石敦嗣

元来は湖沼等閉鎖水域が、長年にわたり流域から窒素化合物及び燐酸塩等の栄養塩類を供給されて、生物生産の高い富栄養湖に移り変わっていく自然現象をいう。
近年人口および産業の集中等により、湖沼に加えて東京湾、伊勢湾、瀬戸内海等の閉鎖性海域においても窒素、リン等の栄養塩類の流入により急速に富栄養化している。
富栄養化になると藻類等が異常増殖繁茂し、水中の酸素消費量が高くなり貧酸素化し、また藻類が生産する有害物質により水生生物が死滅する。また、水質は累進的に悪化し、透明度が低く水は悪臭を放つようになる。緑色、褐色、赤褐色等に変色する

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。