So-net無料ブログ作成
検索選択

ロハス建材   口コミ

もとは一つの細胞から出発したといわれる生物が進化し、今日では様々な姿・形、生活様式をみせている。このような生物の間にみられる変異性を総合的に指す概念であり、現在の生物がみせる空間的な広がりや変化のみならず、生命の進化・絶滅という時間軸上のダイナミックな変化を包含する幅広い概念。
生物多様性条約など一般には、
・様々な生物の相互作用から構成される様々な生態系の存在=生態系の多様性
・様々な生物種が存在する=種の多様性
・種は同じでも、持っている遺伝子が異なる=遺伝的多様性
という3つの階層で多様性を捉え、それぞれ保全が必要とされている

ロハス建材    評判

一般的には、「生物多様性の保全」として使用されることも多い。なお、「生物の多様性の確保」の用法は、生物多様性条約(1993年発効)を受けた環境基本法(1993)第14条にあり、これは日本の法律レベルで初めて「生物多様性」が使用されたものである

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。