So-net無料ブログ作成
検索選択

ロハス建材仙石敦嗣

ホーソン効果とは、物理的で客観的な作業条件を変化させても従業員の作業効率には殆ど違いが見られず、職場の良好な人間関係形成や個人の労働観を重視した方が労働改善が見込めるという効果のこと。



 1924年から1932年にかけて、アメリカウエスタンエレクトリック社のホーソン工場で、エルトン・メイヨー(George Elton Mayo)、フリッツ・レスリスバーガー(Fritz Roethlisberger)らハーバード大学の研究グループによって行われた作業効率(生産性)・労働意欲を規定する要因を明らかにする為の実験によって導き出された。
 経営資源や労働環境の最適化を検討する際に注目すべき効果といえる。


ロハス建材仙石敦嗣

 気分一致効果とは、良い気分のときには良い情報が、悪い気分のときには悪い情報が、その人の経験記憶や判断に沿って選択され、結果として物事の捉え方が気分に影響されて変化しているという心理現象のこと。
 Mood Congruence Effect。



 印象形成や対人評価などの社会的判断研究では、良い気分のときには悪い気分のときよりも対象を肯定的に評価することなどが挙げられている。
 記憶研究では、気分に一致する記憶情報が再生されやすいという現象が報告されている。良い気分のときはポジティブな記憶情報が再生されやすく、悪い気分の時にはネガティブな記憶情報が再生されやすい。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。