So-net無料ブログ作成

ロハス建材八王子

ロハスのカテゴリーの一つに代替ヘルスケアがあります。
漢方・鍼灸・気功などの東洋医学、インドが発祥のアーユルベーダ、ホメオパシー、アロマテラピーなどさまざまあります。

欧米において、代替ヘルスケア(代替医療)への関心が高まっています。
その背景には、現在の医療が対症療法に偏り、根本的な治療がなされていないということが挙げられます。

ホメオパシーとは、同種療法や類似療法と日本では訳されているように「症状を起こすものは、その症状を取り去るものになる」とく「同種の法則」が原則になっています。

200年前にドイツ医師のサミュエル・ハーネマン氏が基本的な医療体系を確立しました。

症状を起こす物質を非常に薄めて使用することによって、身体に悪影響を及ぼすことなく、症状だけを取っていくという「超微量の法則」を発見して、安全で身体に優しく常習性を持たない「ホメオパシー療法」を完成させました。

ロハス建材八王子

地球の資源は限りがあるのに、まるで湯水のように無限であるかのように使用しているのが現状です。
「地球の生態系が、将来世代の持続性を支え切れない危険性があるほど、人間活動は地球の生命維持システムの本来機能に負荷を与えている」(国連ミレニアム生態系評価2005)というところまできているということです。

LOHASという暮らし方が注目されているのは上記の2点が重要なものになっています。
もし今のまま暮らしていけば、次世代の子供たちが大きくなったときに、自然が残っているかどうか、同じ場所に住めるのかわかりません。
このことを今から考えて、次世代の子供たちも地球の恩恵を受けられるように、持続可能な開発をしていきましょうという「サステナビリティ」という考え方が生まれてきたわけです

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。