So-net無料ブログ作成

ロハス建材八王子

ガルバルーフ屋根材  株式会社ロハス建材

 屋根材と断熱材をひとつにした軽量で断熱性、耐久性に優れた金属屋根材です。
  
  アルミと亜鉛を合体させた世界特許『ガルバリウム』
  JIS認定(日本工業規格)だから安心。
  軽量で安心、日本瓦の1/10の軽量金属瓦。 
  断熱材一体型なので音は静か、断熱性は従来の金属屋根材に比べ
  約3倍もの断熱効果が見込めます。快適な住環境を実現します。


地震の際に建物にかかる負担が軽減されます。 
メンテナンス不要で今後、一切お手入れのお金がかかりません

ロハス建材八王子

優秀製品 ロハス建材八王子

ロハスは、最近環境問題や健康に対する意識の高い人たちの間に浸透してきているライフスタイルですが、「ロハスな生活」には、どういう意味があるのでしょうか?具体的にはこんな意味があります。
  ・体にいいものを食べたり使ったりして、健康体を得る
  ・ライフスタイルを改善し、体や地球環境にできるだけ負担にならないように暮らす
  ・できるだけ質素に暮らし、地球の資源を大切にする
 ロハスな生活を送る意味は、健康と環境を守るということです。美しい自然環境を守って、農薬や食品添加物まみれの食物で損なわれた健康を取り戻すため、あなたもロハスの意味を考えてみてはいかがでしょう。

優秀製品 ロハス建材八王子

ロハスとはLifestyles Of Health And Sustainability
(健康と地球の持続可能性を志向するライフスタイル)の略、
つまり、健康や環境問題に関心の高い人々のライフスタイルという意味です。

 ロハスな生活を送るためのキーワード、
それは健康と環境問題です。
大気汚染や森林破壊、温暖化など、環境の悪化により私たちの健康が損なわれ、快適な生活が奪われていきます。
私自身、環境問題に強い関心があり、普段の生活からECOを心がけています。

 これから家を建てる皆さまに是非、関心をもって欲しいこと、
それはエコロジーな家づくりです。
無駄な資源やエネルギーを排出しないことや、
使用した資源やエネルギーを再利用し、有効活用すること、
環境に戻るリサイクル可能な資材を利用すること、
それらが環境保全に役立ちます。
このような取り組みは健康的な家づくりにもつながり、
まさにロハスな生活を送ることにつながります。
同時に、資源やエネルギー削減により、経済面でもメリットも生まれます。
そのような住まいづくりについてご紹介します。

優秀製品 ロハス建材八王子

色々なメディアを通じてで「LOHAS」ををよく目にするようになりました。LOHAS発祥の地のアメリカでは、さぞや大ブームなのだろうと思う方がいらっしゃるかも知れません。しかし「LOHAS」はもともとマーケティング用語であり、よほど業界のことに詳しいか、ヨガのインストラクターでな無い限り、アメリカでは一般の生活者はLOHASという言葉はほとん殆ど知りません。オーガニックスーパーの代名詞「Whole Foods Market」でかっこよく日々買物をする人たちでさえもです。アメリカのマーケッターによって「LOHAS層」と呼ばれる人たちも、自分を「LOHAS」と自覚している人は皆無に等しいのです。

一方、日本では「LOHAS」は業界紙ではなく一般紙やその他マスメディアが取り上げたことによって、一般の生活者にも広まりました。、最近では特に若い女性の間で自分のライフスタイルの「信条」のようにLOHASを目指す人、つまり「LOHAS自覚者」が増えています

ロハス建材八王子

色々なメディアを通じてで「LOHAS」ををよく目にするようになりました。LOHAS発祥の地のアメリカでは、さぞや大ブームなのだろうと思う方がいらっしゃるかも知れません。しかし「LOHAS」はもともとマーケティング用語であり、よほど業界のことに詳しいか、ヨガのインストラクターでな無い限り、アメリカでは一般の生活者はLOHASという言葉はほとん殆ど知りません。オーガニックスーパーの代名詞「Whole Foods Market」でかっこよく日々買物をする人たちでさえもです。アメリカのマーケッターによって「LOHAS層」と呼ばれる人たちも、自分を「LOHAS」と自覚している人は皆無に等しいのです。

一方、日本では「LOHAS」は業界紙ではなく一般紙やその他マスメディアが取り上げたことによって、一般の生活者にも広まりました。、最近では特に若い女性の間で自分のライフスタイルの「信条」のようにLOHASを目指す人、つまり「LOHAS自覚者」が増えています

ロハス建材八王子

ライフスタイルの世界基準に。
世界最大の消費大国であるアメリカで、ロハスの概念は生まれました。
使い捨て文化を謳歌してきたアメリカですが、今やそのロハスコンシューマは成人人口の3割、市場規模は30兆円とも言われます。
そして、これからの日本でも、ロハスというライフスタイルがより一般的になっていくと思われます。
目先の利益よりも、10年後、100年後の地球をしっかり見据えたライフスタイル。
それは決して難しいことではなく、むしろ、わたしたちが過去100年間に失ってきた数々のものをもう一度この手に取り戻すことでもあります。

「便利で効率がいい、だけどなぜか虚しい」という、現代人の心のスキマを満たしてくれるものでもあるのではないでしょうか。

ロハス建材八王子

ロハスな生活を支援するための「ロハス商品」が多く出回るようになりました。しかし、ロハス商品は、「商品」である以上、必ず企業の利益の追求という側面があります。ロハス商品の中には、悪質なものもあるので、注意が必要です。

 ロハス商品を選ぶ際には、以下のことに注意しましょう。


 ・買いすぎない:これは基本中の基本です。省資源を謳うロハスなのに、企業の戦略に乗せられて必要もないムダなものを買ってしまったら、もうそれはロハスではありません。

 ・インチキ商法:リサイクル品でもない、ロハスとは何の関係もないものに「ロハス」の名を付けて売っている例があります。また「マイナスイオン商品」「電磁波防止用品」などのように、一見健康に良さそうですが、具体的にどういう効果があるのか明記していないアヤシイ商品も多数あります。すべてがインチキというわけではありませんが、購入の際はよく調べる必要があります。


 ロハス商品を選ぶ際は、ほかにもいろいろポイントはあると思いますので、ロハス生活を意識するあまり、極端に出費がかさんだり、神経質になって心が殺伐としたりしないよう、上手に選びたいものです。

ロハス建材八王子

自然食のマーケットは地球環境の悪化とともに注目を集め、21世紀に入りエコロジーに前向きな「
ロハス企業」の業績は飛躍的に拡大しています。

「ナチュラル・アドバンテージ」の著者アラン・ヒークスは持続可能な経済を有機農場の自然を尊重
する農法と重ね合わせ、化学肥料や農薬にたよる慣行農業を直線的で機構的考え方として有機的農法
の循環的で有機的な考え方に改めていくことが持続可能な経済であり農法であると説いています。
有機農法が自然を尊重することによって持続的な収穫を得ていることから、そのノウハウをビジネス
の成功にいかに関係するかを『ナチュラル・アドバンテージ』の中で有機的成長の7原則として成功
への特性を導き出している。

ロハス建材八王子

大量の化石燃料の消費による大量生産、大量消費で先進工業国は便利・豊かさを手に入れる一方、
深刻な環境汚染、地球温暖化によって複雑な環境問題に直面し、国際的に取り組み(京都議定書な
ど)を始めました。
また、現在はBRICSと呼ばれるブラジル、ロシア、中国、インドなど巨大な人口を抱える国が経済
的に発展してきて、ジャパン・シンドロームといわれるように日本が戦後発展してきたように、車
・食・電化生活など先進国の生活レベルに近づくことが予想され、これ以上地球環境に負荷をかけ
ることが出来ないとき、どのような解決策があるのかわかっていません。

明確なロードマップがなく、かといって『昔の暮らし』や『貧乏な感じ』、『攻撃的な環境運動』
もイヤだなと思っていて、一番オシャレな自分らしい生き方を考えるとLOHAS的な生き方になって
しまう。そんな人たちが拡大しているというのが、ちょうど今なのです。

従来型の経済『プランA』を選択するのか、持続可能な経済『プランB』を選択するのか、アメリカ
のレスター・ブラウン博士は、問いかけています。
また近著「フード・セキュリティー」では深刻な食料不足を予想し、食料増産による熱帯雨林の
伐採、過放牧による砂漠化、世界的な水不足など、人類の生存にかかわる多様な問題提起を行って
います。

ロハス建材八王子 ガルバルーフ 

暖かい家づくり ロハス建材八王子
アルミと亜鉛を合体させた世界特許『ガルバリウム』
  JIS認定(日本工業規格)だから安心。
  軽量で安心、日本瓦の1/10の軽量金属瓦。 
  断熱材一体型なので音は静か、断熱性は従来の金属屋根材
  に比べ約3倍もの断熱効果が見込めます。
  仕上がりも美しく、快適な住環境を実現します
  優秀製品 ロハス建材八王子

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。