So-net無料ブログ作成

ロハス建材   評判   口コミ

ドイツ南部に広がるモミ・マツなどの針葉樹を主体とした森林地帯。構成樹種の特性から、鬱蒼として暗い森林を形成していることから名付けられたとされる。現地の呼び名であるSchwarzwald(ドイツ語)の直訳で、近年では現地読みのまま「シュバルツバルト」と呼ばれることもある。
1970年代に、大々的な樹木の立ち枯れ・衰退が観察されるようになった。黒い森(シュバルツバルト)は、ドイツ国民にとってかけがえのないものと意識されていたことから、大きなショックを与えた。被害の原因として、酸性雨や大気汚染が指摘され、環境問題の被害の象徴として国際的にも有名になった
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。